よくあるご質問(FAQ)

オール電化について

Q1:オール電化って何?
オール電化とは、家庭の光熱エネルギーをすべて電気でまかなうこと。つまり、調理・給湯・暖房などで、いっさい「火を使わない」暮らしのことです。燃焼ガスがなくなるから、健康的で清潔、家事は快適でラクラク、しかも安心。そのうえ、光熱費もおトクになるなど、多くのメリットがあります。


Q2:オール電化でエコな機器ってどんな機器?
代表的なものとしては、ヒートポンプ技術を利用する電気給湯機・エコキュートや省エネエアコン、温水式床暖房など。太陽光発電もオール電化と組み合わせれば、環境性能をフルに発揮します。


Q3:オール電化にすると月々の光熱費が心配・・・?
オール電化にすると、ガス契約が不要なので基本料金がひとまとめにできるので、それだけでもかなりお得に。電気料金の割安なナイトタイムを利用できる給湯は、光熱費を節約できる重要ポイント。空気の熱を利用してお湯を沸かすエコキュートにすれば、その効果はバツグンです。他にも、最近の家電製品はタイマー機能が充実しているものが多いので、ナイトタイムを上手に使えば、その効果はもっと大きなものになります。


Q4:イニシャルコストが高いのでは?
オール電化機器は火を使わないので燃焼部分がありません。そのため、劣化が少なく長持ちするのです。月々の光熱費が安くなることや、キッチンの油汚れが減少するのでリフォームのスパンが長くなること、結露が発生しにくいので住まいの寿命を縮めないことなどを考え合わせると、オール電化は長い目で見て経済的であるといえます。また、金融機関によっては、オール電化を導入する場合に、ローン金利が優遇される制度があります。新築時に利用すれば、金利優遇を受けない場合に比べ大きなメリットが生まれ、トータルコストがさらにおトクになります。リフォームにも適用される場合も多く、おすすめの制度です。


Q5:全部電気にすると停電したときが心配・・・?
お客さま1軒あたりの年間故障停電時間は、平均約9分間(電力10社平均)。昔に比べて停電時間は大幅に短くなっています。また、万一の災害時には電気は早い復旧が期待できます。実際に過去の停電でも早く復旧しました。今後とも停電時間の短縮と速やかな復旧に努めてまいります。
(注)停電時は、どんな熱源でも点火や制御に電気を使用しているものは使えません。


Q6:オール電化にすると火災保険が安くなるって聞いたけど・・・?
オール電化住宅は、火を使わないので、従来の住宅に比べて火災になるリスクが低く、保険会社によって割引対象となる商品があります。火を使わないオール電化ならではの、家計に優しいメリットのひとつです。新築割引など他割引とも併用可能な「オール電化住宅割引」が一部の火災保険で適用されます。この割引はAIU保険会社がオール電化住宅の火災リスクの低さに基づき認可申請し、監督官庁より日本ではじめて認可を取得したものです。オール電化住宅の優位性・安全性がリスク評価のプロである保険会社にも認められています。

Q&Aの最終更新日 : 2015-04-27

toiawase04.png

お問い合せ前に、LinkIconよくあるご質問もご確認ください!

対応エリア

  • 埼玉県(さいたま市南区、中央区、岩槻区、南区、緑区、桜区、浦和区、川口市、蕨市、鳩ケ谷市、戸田市、草加市、八潮市、三郷市、越谷市、和光市、朝霞市、吉川市)
  • 東京都(23区すべて)
  • 千葉県(市川市、松戸市、流山市)

対応エリア以外の地域でもまずはご相談ください!